筆者の敬愛するショートショートの天才 ラファティ の「九百人のお祖母さん」  同じ作者の「つぎの岩につづく」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライアットウェアについて

 ScanSecurity のライアットウェアの話がそこそこ評判らしい。
 筆者のかくもので、評判のいいものは、だいたいが
 「こんなの書くなボケ」
 「ちょっとやばいんじゃない?」
 のどっちかなのだが、ライアットウェアは、そのどちらでもないので、安心していられる。
 いつもパターンだと、いろんなとこにクレームが出たりするのである。

 評判がいいのは、書いたものとしてはうれしいが、だったら有料課金の記事も読んで欲しいと切実に思うわけである。
スポンサーサイト

ショートショートっぽいこと

筆者のコラムを掲載していただいている ScanNetSecurity というサイトで、ショートショートの話を書かせていただいた。

 クリスマス特別企画 サイバーセキュリティ短編小説案

よろしければ一度ご覧ください。
そして、さらにご興味あれば、オチを考えてみてください。

今のところ、応募者ゼロなのです。

コラム全文を公開することについて

 筆者がSCANさんに提供しているコラムの全文を読めるのは、SCAN有料版の読者さんだけである。無料版のメールマガジンとか、ヤフーニュースとかを読んでいる人は全文を読めないわけである。
 なので、尻切れトンボのようなご指摘をいただくことも少なくない。
 ふと考えたのだが、FC2のブログには読者を限定して公開する機能や有料で公開できる機能がある。これを使って限定された範囲の人に公開するのなら問題ないかもしれない。SCANさんへ要確認ではあるが、できないことはなさそうな気がする。
 そんな面倒くさいことをやってまで読む人がいるのだろうか? という問題はあるのだが、どうなんだろう? もしも、限定公開で全文読みたいという方がいたらご一報いただきたい。

楽天専用メールアドレス 「ECサイト利用安心感ランキング」アンケートでも

 筆者の書いた「楽天専用メールアドレスにスパムが届く謎」にいろいろご意見をいただいたようで、この場を借りて御礼申し上げます。
 筆者的に意外だったのは、思った以上に「あるある」だったことだ。つまり、私も同じ体験をしました、という人が多い。そんなに多いなら、アンケートで調べられるかもしれない。
 楽天、ヤフーなど主要なECサイトを利用しての体験と感想を回答してもらうアンケートである。
 でもって、「ECサイト利用安心感ランキング」アンケートでランキングでも作ってみるといいんじゃないだろうか?

more...

ヤフーで人気らしい やっぱりCGMって、げろヤバイじゃん という話【前編】

 この辺鄙なブログにやってくる諸氏はご存知のことと思うが、筆者は Scan というメールマガジンに寄稿させていただいており、ここに寄稿した記事はヤフーに転載されることになっている。
 ときたまヤフーの記事アクセスランキングに筆者のコラムが出たりするのだが、今回は2位に入っていたので、ちょっと驚いた。
【追記:2009.5.12 11:37】 ヤフーの記事はわかりにくいが、ようするになんでも書いたり、リンク貼ったりできるからヤバイってことですか? というコメントをいただきました。コメントありがとうございます。
今回のヤフーの記事は、P2PとCGMサイトを連動させた悪用方法の紹介がメインです。ファイルの検索などは独自のP2P通信網で行い、ファイル本体はCGMサイトに置くという手法です。
ちなみに、あの記事は冒頭しか掲載されていないんで、あれだけ読んでもわかりにくいとは思います。すいません。言い訳しておくと、ヤフーの記事は筆者が投稿してるわけじゃないんで、なんで全文のせないんだ、と筆者に言われても困ります。

 やっぱりCGMって、げろヤバイじゃん という話【前編】
 ヤフーのテクノロジー記事ランキング

 筆者としては、以前から、インターネットが誰でも使う情報インフラの一部だとしたら、wikiとかありえないだろ、とか言っていた。
 まあ、でも、一般的には、そうは思われていなかったんですな。ご同輩。
 こういうランキングに出ても、なぜか原稿依頼が全く来ないのは不思議だ。まあ、内容から考えて当たり前か。ランクインしたら、ボーナスとかあるといいのに。

 CMSと会員管理システムのよくある問題

 なんかもちょっと近いとこがある。

 100万件くらい個人情報だだ漏れのメールマガジン配信サービスだと、使い捨てのフリーメールアドレスで会員登録して、書いてはいけないことをたっぷり書いたマガジンを発行し、バックナンバーをそのサイトに公開すると、削除されずにずっと残ることになる。

広告 インターネット白書(2007)
広告 情報化白書(2007)

more...

自己紹介

LANGLEY

Author:LANGLEY
セキュリティにカンするコラムを書き散らしています。
あくまでもコラムなんで、気楽に読み物としてご覧ください。

カテゴリ
ちょっといいソフト
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
星新一DVD
メールフォーム
原稿依頼、たれこみは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。