筆者の敬愛するショートショートの天才 ラファティ の「九百人のお祖母さん」  同じ作者の「つぎの岩につづく」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベとか、ショートショートとか

 備忘録がわりにamazonでインスタントストアというのを作ってみました。(2008年12月14日追記)
 ラノベ(ライトノベル)というものを久しく読んでいなかったのであるが、最近、また読んでみようかと思っています。むかーし、「ブギーポップ」とか「キノ」を読んだ時は、とても続けて読む気にはならなかったのですが、最近、「涼宮ハルヒ」「灼眼のシャナ」のDVDを見て、結構いけるような気がしてきました。「とある魔術の禁書目録」は、とりあえずタイトルだけでアリという感じですね。
 西尾維新を読んだ時は、衝撃を感じました。いやー、いろんな先人の作家の発想を使いまわして、自分の世界観で料理するというのは、おもしろいですね。先人の発想を使いまわすのは、これまでの作家はあまりよしとしていなかったと思うのですが、西尾維新は自分で影響受けてますといってます。すごいなあ。

とはいうものの、やはり筆者はショートショートが大好きである。ちなみに、現在までに20巻刊行されている「ショートショートの広場」のどっかの巻には、筆者の学生時代の作品が収録されています。恥ずかしい。
ショートショートでは、フレドリック・ブラウン(未来世界から来た男スポンサーから一言天使と宇宙船)とR・A・ラファティ(九百人のお祖母さんつぎの岩につづく)がおすすめです。

ショートショートに分類されないことも多いけど、バリー・ユアグローの一人の男が飛行機から飛び降りるたちの悪い話も筆者としてはショートショートとして楽しめました。

あー、どっかからラノベやショートショートの原稿依頼来ないかなあ。






スポンサーサイト

昔、クローン携帯というのが話題になったことがあった 実話ネタの4コマ

昔、クローン携帯というのが話題になったことがありましたね。
技術的には、可能といわれたりしていましたが、とうとう筆者は現物を見ることはありませんでした。
クローン携帯が騒がれていた時、筆者の知り合いの息子さんが、覚えのない携帯の有料コンテンツの利用で多額の請求を受けるという事件がありました。
息子さんは、クローン携帯のせいじゃないかと言い出したのですが……
という実話ネタの4コママンガです。続きをどうぞ。

more...

自己紹介

LANGLEY

Author:LANGLEY
セキュリティにカンするコラムを書き散らしています。
あくまでもコラムなんで、気楽に読み物としてご覧ください。

カテゴリ
ちょっといいソフト
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
星新一DVD
メールフォーム
原稿依頼、たれこみは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。