筆者の敬愛するショートショートの天才 ラファティ の「九百人のお祖母さん」  同じ作者の「つぎの岩につづく」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笑える 【速報版】2009年上半期 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書

 毎年、この報告書が出るたびに、筆者は日本人の教育水準と判断能力について深く憂慮するのである。
 それと同時に、腹がよじれるほど笑い転げる。

 だって、これ、全然調査じゃないんだもん。ネットのサイトに載った記事をピックアップして集計して、それがあたかも客観的な統計情報のように見せかけてるだけじゃないかと思うのである。
 だいたい、2009年の漏えい人数231万9,003人だそうであるが、1件当たりの漏えい人数1位が148万6,651人だって、おかしいでしょう。たった1件で全体の64%を占めてるものを平均とるなんて、統計知ってる人間なら絶対やならいと思う。
 毎年、ぐだぐだ問題点を指摘しているのであるが、露骨に適当な統計数字っぽいものを作って、セキュリティベンダに金が落ちるようにしようとか、セールスツールに使おうとか、そういう浅ましい意図が見え透いているのである。

 情報漏えいの損害賠償額をどう推定するか(1)
 情報漏えいの損害賠償額をどう推定するか(2)
 情報漏えいの損害賠償額をどう推定するか(3)
 経営者必見!サイバーノーガード戦法 2008 第3回「個人情報漏えいの損害賠償は恐い?」

 まあ、そういうことのための業界団体なのだから別に、それがいけないとか言うつもりは毛頭ないのであるが、やるならもうちょっとちゃんとした資料を作った方がいいんじゃないかなあ、と毎年思うのである。
 
 
スポンサーサイト

ライアットウェアについて

 ScanSecurity のライアットウェアの話がそこそこ評判らしい。
 筆者のかくもので、評判のいいものは、だいたいが
 「こんなの書くなボケ」
 「ちょっとやばいんじゃない?」
 のどっちかなのだが、ライアットウェアは、そのどちらでもないので、安心していられる。
 いつもパターンだと、いろんなとこにクレームが出たりするのである。

 評判がいいのは、書いたものとしてはうれしいが、だったら有料課金の記事も読んで欲しいと切実に思うわけである。

うーん ブロマガだめだな

ヤフーやScanNetSecurityには一部しか掲載されていないコラムの全文をブロマガという課金サービスを利用して公開する試みはどうもだめなようである。
まったく読者がつかない。
本家のScanNetSecurityのコラムへのアクセスは、あいかわらず多いがこのブログへのアクセスは少ない。
めんどうくさいから、そろそろこのブログをたたんでしまおうかと考える今日この頃である。
なので、ブロマガの更新はしません。
間違って申し込んだら運が悪かったと思ってあきらめてください。

見えない内規 事件化しないライン

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

2ちゃんねる が見れない

 筆者は、とりあえずお約束として 2ちゃんねる の一部の掲示板を見ているのであるが、昨日から読めないで困っている。

 2ちゃんねるのサーバ、韓国から5万人規模のF5リロード攻撃で停止に(ゼロ)
 2ちゃんねるアクセス不能 韓国から大規模サイバー攻撃?

 2ちゃんねる の掲示板は、韓国に対してとても攻撃的な書き込みも多いので、まあ、あれを見たら普通怒るよな、とは思うのである。とはいえ、全くそういう書き込みのないところもあるので、まるごと使えないのはちょっと困る。
 しかしまあ、そろそろ役割を終えたのかもしれないなあ。匿名でないとできないゆおな過激な発言でなければ、他に代替するものもあるし、そういう時期なのかもなあ。などと思ったりする今日この頃である。
自己紹介

LANGLEY

Author:LANGLEY
セキュリティにカンするコラムを書き散らしています。
あくまでもコラムなんで、気楽に読み物としてご覧ください。

カテゴリ
ちょっといいソフト
最新記事
月別アーカイブ
最新トラックバック
星新一DVD
メールフォーム
原稿依頼、たれこみは、こちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。